月別アーカイブ: 2019年5月

新築住宅を建てて、後から後悔した事とは

家を建てるという前向きな目標を立てて、その事が現実化した時の達成感は言葉では表せないくらいに嬉しかったです。長年の夢が叶う瞬間は今でも忘れません。家を建てて良かった点は、家族がダイニングルームに集り、家族の会話が増えたこと。人を呼べる家になったので、常に賑やかな家になった事。収納が増えたので、物が床に散乱しなくなったこと。とにかく家に居る時間が長く、気分良く生活ができる事、などなど挙げたらきりがありません。反対にここはこうすればもっと良かったと思える点は、トイレに床暖房を入れなかったこと。トイレを一つしか設置しなったこと。ベランダの柵にお金を掛けなかったこと。お風呂場にもう少し最新機能を取り付ければ良かったこと(テレビ、ジャグジーなど)どれも後からリフォームをするとお金も工事に時間も要すので、最初からこれらを加えれば良かったと思える事です。しかし、自分の家は大変に気に入って、満足して生活が出来ているので、家を建てた事は正解でした。